2009年08月10日

銀ダンOD塗装

昨日は痛銃にした銀ダンをご紹介しましたが
銀ダンを普通に塗装した方をご紹介

ギラギラ光っている部分をODに塗装することにしました。
塗りたくない所にマスキングテープを切り貼り…


こんな感じでベランダで塗装いたしました。

そして完成品がこちら


OD色にするとオモチャっぽさがなくなりいい感じです。
しかし前方の方の光っている部分お気づきになりますでしょうか?

元々銀ダンの塗装って結構はみ出てる箇所があって
ライン部分の元々の塗装が少し残っちゃいました・・・・

これは塗装する前にヤスリがけで塗装を落としておいたほうがよかったなぁ…


こっち側もはみ出ている所がちらほら…

画像ではわかりにくいですが
ODってかけ過ぎると茶色の部分ができちゃうっぽい?
今後はこの辺も気をつけねば…






同じカテゴリー(絵日記)の記事画像
サバゲー用地雷
ビクトリーショー行って来ました。
グロックたくさーん!
猫戦車
生きてます
パンツァーファウスト入手したよ!
同じカテゴリー(絵日記)の記事
 サバゲー用地雷 (2009-10-04 02:27)
 ビクトリーショー行って来ました。 (2009-09-27 22:11)
 グロックたくさーん! (2009-09-23 10:48)
 猫戦車 (2009-09-09 06:11)
 生きてます (2009-09-04 17:35)
 パンツァーファウスト入手したよ! (2009-08-28 03:31)

Posted by 坂崎ふれでぃ  at 18:51 │Comments(5)絵日記

この記事へのコメント
こんばんは!
銀ダンの塗装って結構はみ出してますよねw
まぁオモチャだから気にしませんが。

プレゼント用の銀ダンの制作に取りかかるのが楽しみで仕方のない今日この頃です(´ー`)
Posted by ですだよ at 2009年08月10日 20:04
こんばんわ

自分はステッカー作りの最中なんですが
いまいち銃にあうサイズみたいなのが分かりませぬ・・・
PC上でこのサイズは印刷するとどれくらいとかあるんですかね?
Posted by ハルハル at 2009年08月11日 02:38
>ですだよさん
そうなんですよねーまぁ1000円以下で買えるので文句はないですが
プレゼント用の銀ダンだれが当たるにせよ
どんな物になるのか楽しみですw

>ハルさん
印刷時の大きさと言うのはPC上の大きさより
印刷ソフトの解像度設定が関係してきます。

印刷における解像度と言うのは簡単に言うと印刷結果に対する画像の細かさです。
(細かく説明するとちょっとニュアンスが違うのですが…まぁそんな感じで)

例えば解像度を300dpi(pixel/inch)で印刷しようとすると
118pixel=1cmの大きさで印刷できます。
解像度が高いほど細かく印刷されますので大きい画像が必要です。
600dpiで印刷する場合は300dpiの2倍
1cmにつき236pixelの画像が必要です。

私は印刷するときフォトショップを使っているのですが
その際に画像の解像度を印刷したい大きさに設定して印刷しています。

しかし印刷ソフトによっては
勝手に用紙に大きさを合わせたりするソフトなどもありますので
その場合、300dpiに対するA4サイズの画像(2480×3508)をまず作り、
そこに用紙の大きさから計算して拡大縮小した画像を置いていくなど
すると上手くいくと思います。

大体キレイに印刷したい場合は最低でも300dpiは必要です。
雑誌などの印刷物になると600dpi以上の画質を要求されます。
ですので1cm=118pixel以上で画像を用意すれば
問題ない程度の画質のステッカーが作れると思います。
あとは印刷ソフトで解像度設定できるのを祈るだけです。

ステッカー作り頑張ってください。
Posted by 坂崎ふれでぃ坂崎ふれでぃ at 2009年08月11日 03:25
はじめましてw

自分は銀ダンをどんどん、プラモデル用の溶剤をタオルにつけて
必死になって磨いていきましたが、他のとこの塗装がとけて
スライド全体に流れていくという悲惨な状態に・・・w

自分も塗装すればよかったかも・・・w
Posted by ふぁ~ぐ at 2009年09月08日 18:51
>ふぁ~ぐさん
はじめましてー。
塗装が解けて回りにかかっていくなんてあるんですか…お、おそろしや
今からでも全体に黒塗装すれば間に合うのでは?
Posted by 坂崎ふれでぃ坂崎ふれでぃ at 2009年09月09日 02:38
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。