2009年07月14日

RPG用スコープ


先日買ったRPG-7用の実物スコープを紹介したいと思います。


こちらがベラルーシ製実物スコープです!
とりつけはRPGの溝に差し込んで下のレバーを左に倒すだけ簡単です。
グリスのおかげでなんかすっごいベタベタしてました。


左がスコープが入っていたバック。後ろ側にはベルトに通せる穴が付いてました。
右が一緒に入っていた小物入れです。


こちらが小物入れに入っていた備品の数々。
左上:LEDライトとボタンの予備、中上:なんかのフタ?、右上:レンズを拭く布?
左下:予備の電池×2、中下:なんかの金具?、右下:なんだこれ?
一番左が説明書っぽいもの…多分ロシア語。

昨日スコープのレティクル機能が使えないと書いていたのですが、
今日一緒に入っていた備品を調べてみると予備電池発見!
さっそく取り替えてみるとレティクル光りました!よかった!

それにしても殆どなんの部品か分かりません。
普段電動ガンのメカボさえロクに触れない自分にとって
説明無しでこんなもの渡されてもなんのこっちゃ…
頼りの説明書っぽいのは外国語だし、
馬鹿な自分にも分かるように漫画で描けよ。

迂闊に触ったりするの怖いしどうしよう…
なんか宝の持ち腐れにしてしまいそうです。






同じカテゴリー(絵日記)の記事画像
サバゲー用地雷
ビクトリーショー行って来ました。
グロックたくさーん!
猫戦車
生きてます
パンツァーファウスト入手したよ!
同じカテゴリー(絵日記)の記事
 サバゲー用地雷 (2009-10-04 02:27)
 ビクトリーショー行って来ました。 (2009-09-27 22:11)
 グロックたくさーん! (2009-09-23 10:48)
 猫戦車 (2009-09-09 06:11)
 生きてます (2009-09-04 17:35)
 パンツァーファウスト入手したよ! (2009-08-28 03:31)

Posted by 坂崎ふれでぃ  at 00:01 │Comments(4)絵日記

この記事へのコメント
中下:テンション圧を調節する時やドライバーとして使う金具
右下:寒冷地で電源を外部に伸ばすコード(外すと棒みたいなのがあるのでそれが電池室に電池代わりに入れて、余った蓋を反対の筒の蓋にする、そこに電池を入れてポケットとかに入れて使う。

付いてる専用電池が2.5V?ならかなり入手困難なので、普通のボタン電池に変換できるスペーサを利用おススメ、これもあんま売ってないので、自分で作る羽目になるかもだけど
Posted by どら at 2009年07月15日 00:36
>どらさん
こんな小さな写真から疑問解決してくださりありがとうございます!

寒冷地での電源を延ばすというと、電池を冷やさない為
コード伸ばして懐にでもあたためるのですか?

電池についても今度調べてスペーサーの件考えてみたいと思います!

コメント本当にありがとうございました!
Posted by 坂崎ふれでぃ坂崎ふれでぃ at 2009年07月15日 04:47
その変なのはRPG専用のパーツではなく古いタイプのドラグノフスコープPSO-1やI1P21とかにも同じものが存在します、LR44→AA(単三)とかみたいに違う規格の電池にする物もありますけど大抵本体と同じ規格のが付いてたりするので使い方としては氷点下での電池の凍結?出力低下を防ぐものではないかと思われます。違う規格にするだけならコードで伸ばす意味が無いし。
Posted by どら at 2009年07月18日 00:43
>どらさん
詳しいご説明ありがとうございます!
ドラグノフスコープと互換性!?それは面白そうです。
ちょっと今から試してみて夜にでも結果アップしてみたいと思います!
Posted by 坂崎ふれでぃ坂崎ふれでぃ at 2009年07月18日 19:46
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。